toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2015-11-23

偏りのない精油の正しい知識を

アロマテラピー(芳香療法)
で使う「精油」「エッセンシャルオイル」とは84d7ac39146b19675845c06ffbd8f9e6_s
植物から抽出された天然の成分。
ハーブとの違いは
その成分が濃縮されているという点です。

 

濃縮されているということは、
ハーブティーと同じように
気軽に飲んだり口に入れるには
当然リスクがあるということ。

植物から抽出されているとはいえ、
薬効があるということは
当然、注意事項があるということ。

 

それは、

どこのメーカーの精油でも同じことです。

なぜなら

どこのメーカーやブランドであれ、
もとはといえば
植物から抽出されていて、
その植物の持っている薬理作用を利用するのが
アロマテラピーだからです。
サードメディスン入門講座は
精油の基本的な知識をお伝えしつつ、
その薬理作用を上手につかいこなすためのポイント、
そして
プロも知らないメディカルアロマのお話が
ぎゅっと詰まった講座です。

そして、
嗅覚を用いた体質分析という
新しいアロマの体験と
その入口のお話もしています。

少人数開催のため
参加の方のレベルにあわせて
お話していますので
安心して参加いただけます。

 

他では聞けないこの講座

12月17日(木)10時~16時半
権堂イーストプラザ市民交流センターにて
開催予定です。

その他の日程はご希望日をお申し出ください。

サードメディスン入門講座について
スケジュール
お問い合わせ

関連記事