toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2015-02-09

香り付き消しゴムの思い出

image写真は娘が持っている、消しゴム。

今日は、これを見て思い出した、

私の香りに関するエピソードです。

 

私が小学生のころ、香り付きの消しゴムがとても流行っていました。

ビスケットの香り、

チョコレートの香り、

イチゴの香り・・・・

最初はいいにおい~って思って嗅いでいたら、

気分が悪くなって保健室にいったことがあります(苦笑)。

 

忘れられない記憶は、確か小学校低学年のころ。

そのおいしそうな消しゴムの香りを嗅いでいたら、

「本当は食べられるんじゃないか?」

という錯覚に陥り

消しゴムをかじったことがあります(笑)

かじる直前まではビスケットの香りだったのに、

かじったとたん、

ゴムの味でした。(あたりまえですが・・)

 

においのせいで、気分が悪くなって保健室へ行ったときから、

香りのするものには、ちょっとした拒否反応もありました。

そんな私がアロマを活用するようになるだなんて!

合成の香りと、天然の香りには、大きな違いがあります。

だから、私は合成の香りは苦手でも、

天然の香りは活用することができているのです。

 

サードメディスンチェックは

香りを嗅いで順番にならべるチェック方法です。

3分程度あればできますので、

香りが苦手というかたも、大丈夫です。

 

お問い合わせはこちらから。

 

 

関連記事