toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2016-09-05

受験生に合唱参加を許した理由

少し前の話ですが、
中学3年の息子はimage
部活を引退しました。
引退後に、
合唱の男子部員不足のため
コンクールに向けてのヘルプとして
スカウトされました。

 

当然ですが
みんな部活引退をして
これから受験勉強に集中するぞ
というタイミング。

 

おうちの方が反対されることも
珍しくなく。。

 

それでも、我が子
を含め数名の男子が
ヘルプ部員として参加を決めて、
夏休み中も
頑張って練習。

中高生のお子さんの
サードメディスンチェックをしていると
やはり受験勉強や試験前には
計算したり記憶したりが多くなるため
グラフに偏りがみらる傾向があります。

その際に
グラフのバランスをリセットしてあげることで
気分転換、リフレッシュだけでなく
脳の疲れもリセット可能。
ちょっぴりピリピリと
神経質になっているのも
声を出すことで
発散可能。

 

うちの息子にとっても、
「大きな声を出すこと」
「友達とおしゃべりをする時間」
そして
「歌をうたう」
こういった行動は
サードメディスンにおいても
脳に偏った状態をリセットするための
抜群のアクティビティ!

ということで
私は

受験生だから
あえて・・・
大声で歌うことのできる
合唱での活動を認めました♪
サードメディスン理論、
知っていると
本当に役立つ場面が多いです!

合唱部は
ずっと頑張ってきた女子と
サポートに入った男子たち
力を合わせることで
関東甲信越大会まで
進むことができました!
これには
本当にビックリ笑。
想定外でした。

大宮でのコンクールでは
各都県の代表校の
素晴らしい発表を鑑賞(^^♪

とても素晴らしい
経験になったと思います。

只今私の勉強を兼ねてのトライアルに
参加いただける方を募集しています。

サードメディスンチェックを
1か月または3か月
じっくりチェックしながら
しっかりアドバイスにチャレンジしていただく
「絶対服従トライアル」
募集中です。(各残1名様)
くわしくはこちら。

 

サードメディスンチェックが
自分でできるようになる!

アドバイザー基礎講座in長野
9月28・29日
長野市生涯学習センター
詳細はこちら!

 

 

 

 

関連記事