toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2018-04-06

杏の花と桜の花

お花見ラッシュの長野です♪

 

先週は、旦那に誘われて
午後から、あんずの花見に行きました。

あんずの里は
千曲市にあります。

そこらじゅうの畑のあんずが
一斉に咲いていて、見ごたえたっぷり。
日本一の規模だそうです。

 

 

そして
今日は、両親と一緒に
桜の花見に行きました。

ちょっと穴場の「しののい公園」(笑)
本当に満開で見頃を迎えていて
喜んでもらえたようで良かった~。

 

強風で小枝ごと花が落ちていたり
はなびらというより
花ごと、落ちているものが多く見られました。
痛々しい・・・

 

 

 

ちょうど、
車椅子の高齢の方と介護施設の方が
お散歩にお見えでした。

 

子どもが小さいころは
毎日公園で一日を過ごしていましたが
その時は
ゆっくり花を見るなんて余裕
ありませんでした(笑)。

そして
大きくなってからは
公園へ行くなんてことも
ほとんどなく。

私も40代半ばになってやっと
四季を感じる良さや、はかなさを
大切に思えるようになったな~・・・

 

窓越しや、映像ではなく
肌で風を感じて
自然の香りを嗅ぐというのは
心もリフレッシュになりますね。

 

普段は、ボトルに詰まっている
自然の恵み「精油」を扱っていますが

四季が織りなす景色や
その時にしか見られない花を
実際に触れたり嗅いだりするのは
大事ですね。

 

「嗅覚」というのは
生きる意欲と密接に関係しているといわれています。

精油の香りを嗅ぐだけでなく
生活の中の
ありとあらゆる自然の香りを
もっと意識しようと思いました。

 

ところで
杏の花と、桜の花は似ていますが
杏の方がまあるい花びら。
さくらは花びらの先が割れてますネ。

杏の花の香りは
私には仏壇を思い出すような香りが
ほんのりしました笑。

 

4月のサードメディスンの講座
4月24日~
アドバイザー基礎講座3回コース
場所:アロマバンビーノ

只今受付中です。

 

関連記事