toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2018-09-04

避難生活での知られざるお悩み

台風が西日本で大暴れし、
長野にも近づいてきています。

長野県は山に囲まれているので、
比較的台風の被害は少な目で、
家にも雨戸が付いてないところがほとんどです。

でも今回はとても大型で強い台風ということで
サロンの外にある鉢植えたちも
中に入れてきました。

 

異常気象といわれるこの頃・・・
大雨や地震、土砂災害など
いたるところで災害が発生したというニュースがあったりと
どこにいても
いつ何があるかわからないですね。

 

避難所での生活では
飲み物や食料などの確保が優先ですが、
あまり報道されていない状態として
「におい」の問題があるそうです。

 

大勢の人が集まっていて
衛生状態を保つのがムズカシイ状態ですから
暑い季節だったりすると
気になるのが
「におい」の問題。

体臭の対策としては
頭の汚れのケアが有効だそう。

 

水のいらないシャンプーも
阪神大震災のときには
お役立ちグッズでしたね。

 

ではそんなときに
アロマは何があればいいの??

 

個人的には
精油よりも活用しやすいのが
「ハーブウォーター」かと思います。

たいていのメーカーで販売されている
ハーブウォーターはスプレータイプの容器に
入っていることが多いので
そのまま
頭皮のケアや
汗の気になるボディケア
あかちゃんのお尻のケア
ハミガキできないときのうがい
などに活用しやすいのです。

あかちゃんのおむつ替えのときに
おしりにシューってつかうのには

ラベンダーウォーターがおすすめです。

おこさんのあせも対策にも。

 

頭皮のケアや汗のケアも
ラベンダーウォーターでもいいですし
さっぱりしたいのなら
ローズマリーウォーターや
ペパーミントウォーターも
おすすめです。

ハミガキのかわりに
マウスウォッシュ的に使うには
ペパーミントウォーターや
クローブウォーターがおススメですが
そのままではなく水で希釈して
ごく少量でマウスウォッシュ代わりに使うといいです。

 

ハーブウォーターは
フローラルウォーターとか
芳香蒸留水と呼ばれます。

水蒸気蒸留法で精油を採取するときに
精油と一緒に作られる水。

主に水溶性の芳香成分が
ごく少量溶け込んでいる水です。

 

精油は
濃縮されているため
使うためには注意が必要な場面が多いのですが

ハーブウォーターの場合は
比較的使いやすく
気軽に使用できる場面が多いかと思います。

 

ぜひ
避難用バッグに1本
用意してみてくださいね。

スケジュールはこちら

お問い合わせはこちら

関連記事