toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2017-11-03

スマホ腱鞘炎へのレシピ

実は、1か月ほど前から
右腕が痛くて
最初は筋肉痛??
と思っていたのですが、
手首から肘にかけての筋が
どんどん痛くなってきて
お湯を沸かしてポットに入れるのさえ
激痛。

 

何かしたかな~って
何も思い当たることがなく

いや、
思い当たることは1つ。

長時間スマホで
やりとりをしていたことがありました。

 

腕が痛くなるのは
スマホを触った後がひどいことに気づき・・

 

これって
いわゆる
スマホ腱鞘炎かもしれない!!

あまりに痛いので
鎮痛作用に優れた
ウィンターグリーンを使おうかなと
思ったのですが、

サードメディスンチェックをしてみたら
やっぱり
私には違う精油の方が良さそうなので
素直に結果にしたがい
ブレンドをしました。

 

スマホばかりみて
あーでもない、こーでもないと
ワクワクしたり悩んでみたり
そしてかなりの運動不足!

そんな私のスマホ腱鞘炎対策レシピ

*アカマツヨーロッパ 2滴
*ブラックスプルース 2滴
*ローレル 2滴
*ファーナスオイル 10ml
3%濃度

 

サードメディスン、やっぱりすごいです。
このレシピで、
ちょうどお店に立ち寄ってくれた
TM仲間のセラピストに
ハンドトリートメントを
お願いしました。

数時間後からかなり楽になり
翌日はポットにお湯は注げました。

そのあと毎日
塗布していますが

かなり痛みがやわらぎました♡

これは私の場合のレシピ。

もしも、、、

 

ゲームに絶対負けたくない!
勝つまで終わらないという気持ちで
ゲームをしすぎている人の
スマホ腱鞘炎対策レシピなら

*ユーカリレモン  2滴
*ローズマリーカンファー 2滴
*シトロネラジャワ 2滴
植物油10ml
濃度3%
※ローズマリーカンファーはケトン類を含むため
乳幼児、妊娠中、授乳中、神経系の弱い患者、てんかん患者に方は
使用できません

 

今起きているお悩みに対して、
対処療法として
薬理作用から精油を選択するのは
一般的な
アロマテラピーと呼ばれるもの。

サードメディスンでは
精油の持つ薬理作用に対する
すき、きらいの反応で
今の体の状態を予測します。

また、精油選択の際には
同じ鎮痛作用でも
自分の体の求めている成分を
選択することによって
よりいっそう
植物の恩恵を感じられます♪

自分の体のバランスを知ることで
効率よく
QOL(生活の質の向上)を
あげることができますネ!!

スケジュールはこちら

お問い合わせはお気軽に★

関連記事