toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2018-07-01

焦げくさい臨場感

少し前ですが、
舞浜アンフィシアターに
大好きなアーティストの
バースデーイベントに行ってきました。

 

注)これは、ちゃんと
嗅覚のお話に着地します笑。

 

舞浜アンフィシアターって
初めて行きましたが
シルクドソレイユの劇場で
円形にステージを囲む感じでした。

 


 

 

普段見れない弾き語りが沢山♡

そしてですね、それ以外に

舞台上でいろんなことを
やってくださったのですが笑。

そのなかで・・・

「火起こし」

にチャレンジというのがありまして笑。

 

写真はイメージですが
まさにこんな感じだった笑。

火は起こせなかったのですが
惜しいところまで
何度か煙が立ち込めました!

 

そして

6列目だったというのもあり
煙の匂いが。
焦げ臭いにおいが漂ってきました!

 

その空間で
匂いが立ち込めるって
臨場感があふれる!

 

中継もあったのですが
その場にいるから感じられるのが
嗅覚なのです。

 

煙の匂いがした瞬間に
すぐそこで
空間を共にしているということが
あらためて感じられ
幸せ感溢れました♪♪

 

嗅覚って不思議ですね!

 

嗅覚を通して「におい」を一緒に体験するって
空間を共にすることともいえます。

 

 

精油のお買い物も
実際に手に取って試さないと
ネットでは
香りを伝えることができません。
(2018年現在笑。将来はわからないけど。)

 

香水の香りでは
握手をした時間を思い出しますが

木片が焦げる煙のにおいでは
この日のイベントを思い出すことになりますね。

 

サードメディスンの講座では
そんな嗅覚の話も満載♪

 

本能にダイレクトに働きかける
「かおり」を
もっともっと知って
活用しませんか。

アロマバンビーノの
レッスンメニューはこちら

お問い合わせはこちら

関連記事