toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2019-01-22

香りが強くなってませんか→香害?

柔軟剤の量、
だんだん増えてきてませんか?

 

同じ香りをずっと嗅いでいると
その香りは感じにくくなってきます。

嗅覚は、危険を察知するための重要な機能があるため
日常的にある香りには順応しやすく、
新しく迫った危険な香りを察知できるように
備えているともいわれます。

 

アロマ柔軟剤にもいえることで、
毎日使用していると
使い始めたころよりも
匂いが薄く感じてきたり
あまり感じなくなったりすることもあります

(写真は、去年のにおい展で、においを嗅いでいる私)

そうすると
少しずつ使用量が増えてたり
もっと強い香りのモノを好んだり。

香水も同じ。
日々、同じ香水を愛用していると

自分ではちょうどいい香りの強さ
というのが
実際には
徐々に強くなってきたりしていて

周りの人にとっては
強い香りになってしまっていることが
あります。

 

そんなつもりはなくても
気づかないうちに
周りには迷惑をかけてしまっている状態
かもしれません(TT)

 

柔軟剤や香水は

嗜好として使うものでもあるので

強くなりすぎないように
気を付けたいですね。

 

ちょっとした工夫の
ワンポイント。

香水は
数種類もっていれば
自分の嗅覚が慣れてしまって
使用量が強くなるのを
防いでくれます。

海外では
ファッションやお出かけ先によって
香水を使い分けているそうですよ。

そうはいっても
つけすぎには注意です。

狭いお部屋や
沢山の人がいる場所では

とくに気になってしまう場合もあるので
香水をまとわない
ということもTPOによっては
必要かな、と思います。

もうひとつ。

香りの感じ方は
人によっても違うし
日によっても、体調によっても
変化します。

香りに対する反応を利用した
体質分析が
サードメディスンチェック
(IMチェック)です。

嗅覚の不思議さ、面白さ
奥深さを
体験してみませんか。

お気軽にお問い合わせくださいね

お問い合わせはこちら

・・・ご案内・・

バレンタインをテーマに
「あの人」の香り作り!

あなたの想う、あの人の
イメージの香り、
贈りたい香り、
一緒に使いたい香り・・・

自由に楽しく
作成しましょう~

2/8(金)10:30~12:00
2/12(火)10:30~12:00
いずれも
定員3名様
参加費¥6,480-(税込み)

ブレンドをし、
アロマパフュームを作成して
お持ち帰りいただきます♪

お問い合わせ・お申し込みは
こちら

関連記事