toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2017-07-27

香料として使われているアロマ

先日、娘とお買い物に行ったときに、
こんなのを見つけました!

 

 

「噛むアロマ」ライム&ベルガモット。

写真の下の方に小さく
「無果汁 ベルガモット精油使用」
とありますね!

これ、「オレンジ&ラベンダー」も売ってましたが
こちらを試しに買ってみましたヨ。

 

「ベルガモット精油」が
「香料」として使用されているようです。

 

味は、普通に(笑)ライム味にベルガモットの香りがほんのり。
(まあ、名前のそのまんまの味笑)

 

他にもこんなの。
これは前から見たことがあった・・

 

 

食品添加物(香料)として
精油が使われているお菓子。

あくまで「香料」として
着香目的での使用です。

 

「無果汁」と書いているように、
果汁ではないのですよ。

 

アロマテラピーが
だんだん身近になってきましたが、

 

 

きちんとしたルールや
体にどう働きかけるのか、と知ったうえで
自己責任での使用が基本です。

 

精油を生活に取り入れると
あらゆる場面で活用でき、
その恩恵を受けられることがたくさん♪

 

けれども、

精油は
植物の成分が濃縮されたものです。
使い方によっては
体に負担がかかることだってあります。

 

 

アロマの素晴らしさを伝えたいときに
注意事項や禁忌について、
使い方の正しいルールについて、
あなたはちゃんと説明できますか。

 

 

ぜひ
サードメディスン入門講座へ
お越しくださいネ♪

 

プロも知らないメディカルアロマ。
メディカルアロマからさらに広がる
新しいアロマテラピーの活用法!

 

そして
サードメディスンへの扉が
ありますよ♪♪

サードメディスン入門講座についてはこちら

 

※開催日程の記載がない場合は
リクエスト開催をしています。
ご都合の良い日程など
備考欄にお書きください。

 

お問い合わせはこちら

 

 

関連記事