toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2015-06-14

香りは生きる力を与えてくれる

13日、信州国際音楽村で開催された

「かおりの祭典」に行ってまいりました♪

image

目的は蓼科ハ―バルノート・シンプルズの
萩尾エリ子さんと
ラジオパーソナリティーの
広沢里枝子さんの対談。

テーマは「かおりのように生きる」ということで、

とても楽しみにひとりドライブ!

 

諏訪の病院の中庭における取組や、

かおりが働きかける「生きる」力、

ふれることで生きていると感じること、image

心に響くお話ばかりでした。

 

萩尾先生のお話のなかで印象に残ったことは、

「嗅覚は本能。動物としての生きようとする力に働きかけてくれる」

 

食事をしたり、話をしたりするのが困難な状態の方でも、

香りを嗅ぐことで、力をもらえる。

そして、ベッドから起きることができない方や、

目をあけることのできない状態の方にも、image

香りを届けることで、

本能に呼びかけられる、

そこにいても、香りを嗅ぐことで、広い世界を感じることができる。

 

萩尾先生のキャリアと日々の生活や

地域との信頼関係など、

素晴らしさのにじみでる対談でした。

 

ミニコンサートでは普天間かおりさんの

東北、福島への思いや活動について

こちらもまた、普天間さんのお人柄が感じられ、

その歌声も透き通るようで、ちょっぴり泣きそうになりました。image

 

こんな素敵なイベントを開催された方々も、素晴らしいです。

 

素敵な1日をありがとうございました!

 

 

「長野初!サードメディスン入門講座開催します」
 ⇒詳細はこちら

 

 

 

 

 

関連記事