toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2019-04-25

余命の生き方・父と正方形

4/22、父がこの世を去りました。

嗅覚反応分析士基礎講座の中で
正方形エピソードのひとつとして
私がお話していたのが、
父の話です。

余命宣告をされたのは
2017年の秋。

本人の希望により
治療は行わず、
緩和ケアにお世話になりながら
自宅で普段通りに過ごす日々でした。

 

それまで
右上マックスだった父ですが
余命宣告を受けたすぐあとから
バランスが整い
正方形であることがとても多かった。

 

主治医からも
理想的な過ごし方、
とてもベストな状態だと
褒められながら
過ごしていました。

 

ベストというのは、
もちろん、治るわけではないけれど
治らない状態でのベストである、
という意味。

まさしく
IMチェックにおいてのチャートが
正方形であるということと
意味が同じでした。

 

 

写真は、これは緩和ケアでの入院の際。

好きか嫌いかまでは
意思表示がもう難しくて
この時が最後のチェックでした。
今月の初め頃かな。

 

父の場合はちょっと特殊だったかもしれませんが、
治療をしない、または
できない場合や、
余命宣告を受けている場合であっても

その人のバランスを整えることで

残りの人生を
できるだけ快適に
幸せな気持ちで
おだやかに、
過ごせるサポートができることを
実感しました。

 

嗅覚反応分析によるIMチェックは
何かを治療するという目的ではなく、

その人のバランス、なりやすい偏りを知り
どうすればリセットできるかの選択肢を
知ることができるツール。

 

もう、治らないとしても
残りの時間を
今までで一番幸せに過ごせるように
サポートできます。

 

私の父はおそらく、
73年の人生で
この1年半は
一番、幸せだったのではないかな。

そんな風に思えるのも
そういう形での余命サポートができたのも
嗅覚反応分析を知っていたから。

 

この理論を知っていて
救われる場面や
いさぎよく決断できることが
多くなりました。

これからも
多くの方に伝えていきたいと思います。

 

◇募集中の講座◇
5/14.15(火水)
嗅覚反応分析士基礎講座
(長野市・受付中)

5/25(土)
13:00~サロンシュクルにて
ココロ・カラダ・トトノウメイクレッスン
(受付中)

5/31(金)
ローズカフェさん蒸留会
(詳細準備中)

 

6/1(土)
13:30~15:00
嗅ぎトレ特別セミナー

6/2(日)
10:00~11:30
香りでわかる心と体

※嗅覚反応分析士の
入門講座・基礎講座は
リクエスト開催受付中です

各種お問い合わせはこちら

嗅覚反応分析とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事