toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2018-10-01

高齢の方にも人気の香りは?

アロマテラピーってカタカナで
なんだかわからない、なんておっしゃる
ご高齢の方でも、

好きな香りや
懐かしい香りを嗅ぐと

それだけで
緊張がほぐれたり
会話がはずんだりします。

 

香りは
そんなコミュニケーションのきっかけを
作ってくれることもありますね。

 

嗅覚は
本能へダイレクトにアプローチする感覚。

本能というのは
生きるための脳ですから
本能へ届く香りは
生きる意欲を促したり
体のあちこちに働きかけたり
してくれます。

香りを嗅ぐだけでも
ちゃんと意味があるのです。

(そんなお話は講座の中で
たくさんさせていただいてますので
興味のある方はぜひ♪)

無理に
精油を体に使用しようとしなくても
ボトルをあけて、そっと嗅ぐだけ、
ティッシュに1滴しみこませて、バッグにいれておくだけ
それだけでも
意味があるのです。

 

西洋のハーブから抽出された精油が多いですが
そういったものは
ご高齢の方には人気がない場合もよくあります。

 

日本人になじみのある
オレンジスイート
ユズ
ヒノキ
などは、
生活に密着した香りともいえるので
年配の方にも人気があります。

 

先日、大阪でのミーティングのあとに寄った
オルファクトラボにて。
和精油を購入しました♪

こちら
レモン精油
紫蘇精油。

 

紫蘇の精油は
まさしく「ゆかり」のかおり!

 

嗅いだ人はみんな
ご飯食べたくなる、と言ってます笑。

 

高齢の方へアロマを使いたい場合には
和精油はおススメ。

お部屋でほんのり
芳香させるのがおススメです。

 

何か学びたくなる秋の夜長!

アロマテラピーの初心者から
プロまでしっかり楽しめるのは
「サードメディスン入門講座」です。

精油の使い方の幅が広がり、
目からウロコな話も満載。

お問い合わせはこちらから

 

サードメディスンチェックを
自分で使えるようになるのが
TMアドバイザー基礎講座です。

香りのスキキライから
今の体の状態をグラフ化する
特許取得の手法を学びます。

10/23・24(火水)
長野県茅野市開催

11/1・2(木金)
千葉県習志野市開催

 

その他、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

関連記事