toggle
香りで、あなたがわかる「嗅覚反応分析」を体験・学習できるアロマバンビーノ
2021-03-21

自分のことなのに「わからない」

「今日の体調はどうですか??」

と、聞かれた時にどう答えますか?なんとなく・・の気分だったり、明らかにどこかが不調ということ以外に、自分の体のことってどこまで自覚できるでしょうか。

血圧や体温、体重ならば、測定すればわかります。

定期的な健康診断や検診などに行けば、その時の様子も数値で分かりますよね。

しかし、朝起きて、今日の自律神経の調子は快調!!とかホルモンのバランスが乱れてきたわ!なんていうことは、自覚することができません。

自分の体なのに、自分で認知していることなんて、ごくわずか。

理性でわかっていることは全体の5%にもならないと言われています。

なのに、私たちって、知ってることやわかっている情報や認識していることに頼りがち・・・

自分の体の状態を知らないのに、選択することはできない!!

自分の体のことがわからないのに、健康法やダイエット法を実践しようとするのは、地図を持たずに目的地に向かおうとするのと同じ。

効率よく、迷わずに目的地に向かうのには、まずは自分の今の状態がわかっていることが最短ですね。

情報が簡単に手に入る時代だからこそ、その情報は「自分にとって必要か?」「自分に合っているか?」という選択が大事になってきます。

自分の状態、今の位置情報がわかってこそ、どちらに進めばいいかが見えてくるもの。健康に関しても、全く同じで、今の状態を知ることが、スタート地点とも言えます。

嗅覚を手掛かりに自分を知る

大掛かりな装置などなくても、本能から答えを引き出せるポイントは「嗅覚」です。

「鼻が効く」「なんかにおう!」「危険な香りがする」なんていう表現があるように、認識できなくても、何かを感じ取るのが「嗅覚」。

簡単に言えば、理性に影響されにくい感覚が「嗅覚」でもあります。

もっと本能の感覚を大事にすることで、先入観に囚われずに、自分を知ることができます。

季節の変わり目で、何かと不調を感じる人もいるのでは??

ちょっとした不調を心地よくしたいな〜という時も、「本能」が心地よいと感じるアロマを使うことが、簡単な解決につながることもあります。

特に、「心」の疲れや不安定な時には、アロマ(かおり)ってものすごく元気を与えてくれると実感できる人が多いものです。難しくありません、好きな香りを「嗅ぐだけ」で、パーっと明るくなれることがあるのです。

でも、アロマテラピーは全くの初心者・・という場合には、何をどうしたらいいのか、わからない、なんてこともありますよね。

アロマテラピーでどんなことができそうかな~?とか、今精油を買ってみるなら何がおすすめかな~というような、ちょっとした質問にもお気軽に対応しているのが「無料オンラインセッション」です!

詳細はこちら↓↓

自分自身や家族のケアに、興味がある方。アロマテラピーを活用してみたい方は、是非無料オンラインセッション、ご活用くださいね。

アロマバンビーノでは、対面でのアロマ体験レッスンも行っております。全てのレッスンの日程は、ご相談に応じておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

関連記事