toggle
日本から発信、新しいアロマテラピーが学べるサロン
2019-11-09

経過観察と言われたら?

2年前に子宮がん検診に行った時のこと。

勧められて、超音波での子宮の検査も一緒にやりました。

子宮筋腫が何個かみられますね~
生理ひどいとか、なにか自覚症状ありますか?

と言われて、一気にブルーな気分に・・(TT)

それまで、そんなこと言われたことがなかったので、寝耳に水(TT)

特に自覚はないということと、一番大きくても3センチ程度ということで経過観察。

経過観察・・・

もう、お決まりのセリフを初めていわれて、本当に言われるんだ・・と。

そして、やっぱり日常気を付けることとかも何もアドバイスはなし!

私にとっての経過観察・・それは、IMチェックでグラフを観察すること。

私のグラフを整えながら過ごすこと。

バランスを整えることで、これ以上筋腫が大きくならないことを期待!

自分で、自分へのアドバイスを実践!

ガムシャラというよりは、ゆるく、意識しながらの2年。

その結果を、先日の検診で聞いてきました。

子宮筋腫は2年前と何も変わらずそのままで、年齢的にもあまり心配いらないということ。

まったく、大きくなったり増えたりしてなかったようで、ホッとしました♪

 

「経過観察」といわれても、何をしたらいいのかわからない。

どうしていいのかわからないこと自体も、不安要素になったりします。

でも、そんなときに、自分の状態をしれるカンタンな方法があったなら。そして、どうすれば自分のバランスを整えるかがわかれば、日常的に意識できることが増えます。

一般的に言われていることの中からも、自分にピッタリであろう健康法をピックアップすることもできます。

自分や家族の健康管理やケアを、病院やお医者さん、薬にまかせっきりではなく、自分でもできることがある!

それを知るツールが、IMチェック。嗅覚反応分析で、自分の体の取説を手に入れましょう~。

 

各種お問い合わせ・講座のガイダンスなどお気軽に連絡くださいませ
お問い合わせはこちら

ライン公式アカウントからもお問い合わせ可能です
↓↓
友だち追加

嗅覚反応分析士入門講座
11月12月ただいまリクエスト開催受付中

自分でIMチェックができるようになる!嗅覚反応分析士基礎講座、年内開催受付中

関連記事