toggle
香りで、あなたがわかる「嗅覚反応分析」を体験・学習できるアロマバンビーノ
2020-02-28

自分の健康、人まかせ?

私自身、子どもが喘息になり夜中に病院に駆け込んだり、とにかくお医者さんに行かないと心配だし薬は大量に処方されるのを与えるしかないし、子育てのスタートは小児科の常連でした。スタンプカードとかあったら、めっちゃ景品もらえてたと思う笑。

呼吸器だから命に係わるし、アレルギーもあるし。

でも、ある時思ったんです。

自分の子どものケアなのに、どんな時でも人に頼るしかないってなんだろうって。モヤモヤといら立ち。

特に、ちょっとしたトラブルや軽い症状ならば、まず何をしてみるかという豆知識や方法をしっていれば、家で出来ることって実はたくさんあるもの。病院に頼る部分と、自分でケアする部分があれば、気持も楽になる。目の前で苦しんでいるのに、何もできないというのはツライものです。そして、母親って時として自分を責めてしまったり、心配でたまらなさすぎて、逆に子どもにイライラ当たってしまったり。

それから、余談ですが、ある程度鈍感というか(笑)おおらかなお母さんの方が、子どもが元気だったりするんです。笑。

まじめで、細かいことに気づいてしまうママほど、ちょっとしたトラブルを見逃せない分、それが日々のストレスになったり、子どもにも伝わったり、数日様子をみればよくなるのにそれが待てずに混んでる病院にかけこんだり。自分で、育児を大変にしちゃってるってのも否定できない。

嗅覚反応分析のチェックでも、ママのバランスって小さなお子様には、やっぱり影響しやすく、おおらかさと細やかさっていうのも、本当にバランスが大事だなあと感じます。

ちょっと話がそれましたが・・。

いま、未知のウイルスにとても不安がある状況。

不安をゼロにはできないけれど、健康でいるために「どうしていいか全くわからない」ということが、少しでも「これをしてみよう」っていう方法を知っているだけで、落ち着いて行動できる部分は増えると思います。

専門家や医療に、お任せするしかない部分はゆだねながらも、じゃあ、普段の生活や自分・家族の健康についてっていうと、丸投げするわけにはいかない。それに、今はちょっとしたことで病院にかけこみすぎるのも、いろんな意味で避けたいですよね。

そんなときに、役立つ1つが、アロマテラピーや嗅覚反応分析というツールだと思います。家庭での、健康についての指針やケア方法というものが備わっているだけで、不安はかなり軽減し、出来る対策は多くなります。

ウイルスに対する対策は、専門家にお願いするしかないですが、自分や家族の免疫を落とさない・健康体でいるための日常的な工夫や知識というのは、個々で対策していけることがたくさんあるって思います。

必要な時には医療に頼り、お任せする。これはとても大事なこと。

自分で出来ることを増やしてみる。これも、とても大事だと思います。

そんなツールのひとつ、アロマテラピーや嗅覚反応分析を、いま活かしたいという方はお問い合わせください。

レッスンはオンラインでの参加や受講も可能です。(教材をお送りすることができます)

家族や自分の健康のための知識やツールは、何にも代えがたいもののように感じています。

 

関連記事