toggle
香りで、あなたがわかる「嗅覚反応分析」を体験・学習できるアロマバンビーノ
2020-05-17

血圧168から110へ

実は昨年秋のこと。

高血圧で薬を処方された私。ごまかしながら過ごしていましたが、ちょうどストレスや疲労が重なったということもアリ、とうとう引っかかってしまったのです・・。

これから寒くなるという時期、血圧168/100なんていう血圧は冬場は特に危険。

写真はそのころの血圧手帳。↓↓家庭で朝起きた時に測定しているのにこの数字ってのは高いのです。

血圧の薬って、飲み始めたらやめることができないイメージだったので、医師とかなり相談しました。

といっても、いったんお薬も少し使ってみましょうと言われ。

いやいやながら、お薬スタート。

薬を飲んだのって、いつぶりだろう???笑。絶対やめられるようにする!!と思いながら飲むことにしました。

なんとか生活習慣を変えて改善したかったので、自分のIMチェックと血圧測定を日々続けました。

そのころのグラフはいつもこんな感じ。左下の位置がものすごく尖がってます。この形、1年くらい前から出やすくなってました。


で、このIMチェック結果を、血圧改善にどう生かしたか??というと。

血圧を下げるのによいといわれている食事の中から、IMチェックの結果で自分に必要であるものをピックアップ

これが、まあ当然なのですが笑、血圧を下げるのによいといわれているもののほとんどが、必要でした笑。

それから、あきらかな運動不足。これも、もうひっ迫してきてますから、やるしかないですよね。

ハードな運動ではなく、続けることを優先させて、完全に「歩く」という移動手段に切り替えました。

長野は車社会ですが、私の家からは車に乗らなくても日常の用は済ませられることが多いので、もうツルヤに行くとき以外乗らないで、歩く!と決意。

そして、睡眠。夜遅くまでスマホやパソコンでの調べものなどをしていたのを、早めに切り上げて、睡眠をしっかりとること。これもまあ、私の傾向からすると、必要なこと。

こうやって、あらためて自分のバランスと必要なものを比較していくと、私の血圧って、薬じゃなく徹底的な食事と生活の見直しで改善の余地があるってことがわかりました。

そして、3~4週間後には、さっそくその変化も出始め。

2か月後には、薬を完全にやめることができました!(本当はやめるにはもう少し時間をかけたいといわれましたが、色々と無理やり意思表示した)。

ちょうどそれが年末年始あたりだったのですが、いまももちろん血圧は安定。110~120/70~80という。正常範囲に。そして、IMチェックのグラフも血圧が安定するとともに、ほぼ正方形ということが多くなりました。

人は、本当に危機感を感じないと変われないものかもしれませんね。

でも、やみくもに「良い」といわれたことをするのではなく、「自分にとって必要かどうか」を基準に絞り込み、それによる「変化が目に見える」と、断然続けられることを実感しました。

血圧計では、血圧は測定できますが、IMチェックというツールがあることで、指針をしることができます。

誰だって、やみくもに「行動変容」するのは難しいし続きません。その方法であってるのかどうか、っていう確認や見直しにも、このグラフは役立ってくれます。

セルフケアというのは、主治医にまかせっきりにしないで、普段自分でできることに取り組めるかどうかということ。その助けになるのが、IMチェックです!

対面レッスンはしばらくの間、マンツーマンとさせていただきます。(お友達同士の受講は遠慮なくお申し出ください)。スケジュール掲載以外の日程・オンラインはお気軽にご相談ください。

嗅覚反応分析士専用メルマガはこちら

ちょっと気になるわ~って方のメルマガはこちら

お問い合わせはお気軽に

関連記事