toggle
香りで、あなたがわかる「嗅覚反応分析」を体験・学習できるアロマバンビーノ
2020-12-30

2020年の香りは?

今年は、世界的に大変な1年になりましたし、大きく常識やルールが変化した年でした。そんな中も、たくさんの方にお越しいただき、またオンラインでもたくさんの方との出会いがありました。ありがとうございます。

2020年を香りでいうと、何の精油?

うーん、私にとって2020年の香りは・・・ドゥルルルルルル(←ドラの音)

 

「ローズマリー」

ローズマリーの精油は、ケモタイプと言って、同じ学名の同じローズマリーであっても育った環境によって含まれる香りの成分が大きく違います。

どう変化するかは、自然に任せることしかできない。

育って、精油を抽出して分析して、初めて、どういう作用が期待できるかが見えてきます。

メディカルアロマテラピーでは、シネオール、ベルベノン、カンファーという3種類に分けることが多いですが、実際には、もっと微妙な違いやいろんなケモタイプが存在するという話も耳にしたことがあります。

今年は、どうなるのか全く予測がつかない、その時に任せるしかない場面がたくさんありました。そういう意味も込めて、ローズマリーを選んでみました。

安定しないかもしれないけど、変化することも悪いことばかりではない、そう思いながら、前に進んでいきたいものです。

離れていても、どんな形で人との交流ができるかな?と考える日々でしたが、多くの方に支えていただきながら楽しくお仕事することができました。ありがとうございました。

そんな中でスタートした「香っていいとも」では、たくさんの方にご縁を繋いでいただきながら、いろんなお話を聞かせていただくことができ、刺激をいただきました。

出演くださったみなさま、つないでくださったみなさま、本当に感謝です。

来年も、コツコツ続けていたい活動の一つですので、見守っていただきつつ、アロマのいろんな活用や素晴らしさが多くの方に知ってもらえるチャンネルになればいいなと思いますので、応援よろしくお願いいたします!

新年は1月5日より営業いたします。

良いお年をお迎えください。

お問い合わせはこちら

メルマガ登録はこちら

関連記事