toggle
香りで、あなたがわかる「嗅覚反応分析」を体験・学習できるアロマバンビーノ
2021-05-01

アロマを使ったら気持ち悪くなった

とってもいい香りだから!と、おうちでアロマを使っていたら・・・だんだん頭が痛くなったり、気分が悪くなってきたり、吐き気がしたり・・・なんていう経験ありますか?

私はあります!笑

でも・・この経験があったからといって、アロマテラピーは無理!!アロマ嫌い!!というふうになっちゃうのは、とっても残念ですし、人生もったいない気がします。

人によって香りの好みはちがう

わかっているようで、じつは、見逃しがちなのが、「香りの好みは人それぞれ」ということです。

ですから、どんなに素敵な女優さんがおすすめの香水やアロマであっても、その香りは、あなたにとっては不快でしかない!!ということは、普通にあり得る話です。

ということは・・あなたがお気に入りで、お部屋で使っているアロマは、家族にとっては「苦手な香り」と感じている場合もあるのです。簡単にいうと、自分と似た体質や性格の家族ならば、比較的香りの好みも似た傾向があるとも考えられるので、一緒に楽しめそうですが、真逆のタイプだな〜と言った場合には、おうちでアロマを使うときにはちょっと気をつけてみるといいでしょう。

日によって香りの感じ方は変わる

同じ人が、同じ香りを嗅いだ場合にも、日によって感じ方が違います。

すごくキツく感じたり、うすーく感じるなんてこともあれば、あまり好きじゃない精油が今日はすごく好きと感じたりなど、自分の嗅覚を毎日観察すると、本当に日によって様々なのです!

ですから、いつも焚いているアロマ(精油)でも、今日はちょっと気分が悪くなっちゃった・・・ていうことも十分起こり得ます。

使用する前に、軽く嗅いで見て、不快じゃないかを確認してみるといいですね。

嗅覚は、本能にダイレクトに伝わる感覚なので、匂いに敏感になっているときというのは、ストレスが溜まっていたり、疲れていることもあります。香りがちょっと不快だな・・という時には、アロマはちょっとおあずけ。そして、それは、体からの「疲れてるよ〜」という合図ともとれますので、しっかりと睡眠をとって休みましょう。

私自身、精油を扱う仕事をしていますが、どの精油も無理〜!!なんていうことも、今までにありました。

その日は本当に、睡眠不足と疲労がすごかったのです。

アロマならいつでもリラックスできる??

アロマって癒しとかリラックスとか言われますが、それは、心地よいと感じる香りを使っていたり、心地よいと感じる気持ちの余裕があるかどうか、ということも大事な要素です。

嫌な香りならば、リラックスどころか、ストレスでしかありません笑。

アロマテラピーは決して押し付けではなく、相手や自分が、「心地よい」と感じることが最重要なのです。

自分にはどんなアロマがいいのかな?

自分にぴったりの香りが知りたいな〜という方は、自分の「好き」「嫌い」の感覚でも十分ですが、嗅覚を使った分析IMチェックを行うことで、今のバランスを知り、必要なアロマも知ることができます。

香りの好みから、心身のバランスも導き出し、バランスを整えるアロマを使う♪そんなメニューは対面だけでなくオンラインでも承っています。

IMチェックの詳細はこちら

「好きな香り」を味方につけてみませんか。

お問い合わせお待ちしております→こちらから

メルマガでは、香りや嗅覚の話をお届けしています。登録はこちら

関連記事