toggle
香りで、あなたがわかる「嗅覚反応分析」を体験・学習できるアロマバンビーノ
2020-01-13

鬼滅の刃、かなしみの匂い

高校生の娘のおすすめで、ハマってしまった笑「鬼滅の刃」

こちらは小説版で、娘は一気に読んだようですが、私はまずはアニメからw。

主人公、第一話から嗅覚がすぐれているという設定がちょいちょい出てきて、これはもう興味津々!

「進撃の巨人」や、「約束のネバーランド」と違うのは、設定が日本であり、登場人物の名前も漢字ということかな。漢字の複雑な名前ってかっこいいですよね笑。名前がひらがなの私にとっては、あこがれる要素です。

数年前に阿部寛さん主演でやっていたドラマ「嗅覚捜査官」も、嗅覚で事件を解決していくという内容でした。

関連記事→「嗅覚捜査官」を2倍楽しめる入門講座へ

「人の感情」を匂いから嗅ぎ分けるといった発想や設定は、本当にいいところに目を付けているな~と、ワクワク。

「匂い」として認識できるものだけが「匂い」ではなく、「におわない匂い」に着目ともいえる、嗅覚の最先端の部分でもあるなあと、そういう視点でもとっても面白いと思って見ています。

嗅覚は危険察知の感覚ですから、「罠」の匂いをかぎ分けるというのは、理にかなっていますし、「怒り」の匂いがしてくる、という場面もとっても面白い♪

 

「嗅覚反応分析士入門講座」では、こういった「嗅覚」の面白い話から、アロマの基本、ロジカルアロマという考え方など、盛りだくさんな5時間レッスンです。

受講生のアロマのレベルや、知りたいことなどにフォーカスしながら授業をしていますので、安心してお越しくださいね。

入門講座スケジュール

1/22(水)10:00~16:00

1/27(月)10:00~16:00

2/5(水)10:00~16:00

2/11(祝)10:00~16:00

2/13(木)10:00-16:00→満席

上記以外の日程のご相談、出張、オンライン、2回に分けての受講など、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

関連記事