toggle
香りで、あなたがわかる「嗅覚反応分析」を体験・学習できるアロマバンビーノ
2020-03-08

マラリアとファンタ

先日、ぼーっとテレビを見ていたら、ちょっとおもしろいお話が。

すごく省略すると、

戦場カメラマンの渡辺さんが、マラリアに罹ってしまったときに、現地でファンタオレンジをグイっと飲まされたら、元気になった!というような話。

おおお!!

調べてみると、他にも炭酸飲料を、高熱の時に勧められたなどの体験談などもちょこっと見つけたりしました。

もちろん、個人の体験談ですし、これらは清涼飲料水であり、お薬ではないです。

が、

炭酸飲料・水分・オレンジというキーワード。

嗅覚反応分析では、IMチャートという分類のマトリックスを使いますが、

そこには、もちろん炭酸や水分も分類されます。

ファンタオレンジのチャートの位置は明確で、それによってバランスが整ったのではないか??と予測ができます。あくまで、予想ですが、だれでもファンタオレンジで元気になるわけでもなく、ものすごくピッタリだった可能性もあるのかも。

バランスを整えることで、自然治癒力を発揮できる、、、という一例なのかもしれません。

・・・もっと色々聞きたい方は、お会いした時にぜひ♪

嗅覚反応分析は、嗅覚で今の状態をグラフ化しますが、そのグラフ自体も実はものすごい情報の分類図。分類のルールは講座の中で学んでいきますが、知っているだけで、自分に必要なものをピックアップすることができます。

マラリアにファンタ。びっくりする話題でしたが、このタイプの人なら、ほかの時にも炭酸飲料は役立ってくれるとも考えられます!

あ、それともう一つ。マラリアを運んできてしまうのは蚊。

蚊よけのアロマ「ユーカリレモン」や「シトロネラ」も、このタイプの人には、もってこい!

しかも蚊よけだけでなく、このタイプの人のバランスを整えるにもピッタリなので、本当に一石二鳥です。

ぜひ渡辺さんには、ユーカリレモン精油をカメラとともに御守代わりにしてほしいな笑。。

 

まず自分の自然治癒力を発揮できるコンディションに整える!

その指針になるのが、嗅覚反応分析です。

いつでも、どんな時代でも、わからない病気は無くならない。

そのときに、敵にフォーカスするのではなく、自分を知ること。自分を知り整えることが、まずは自分を守る術になるんじゃないかな~と感じます。

 

嗅覚反応分析 IMチェックはこちら

嗅覚反応分析士 入門講座はこちら

嗅覚反応分析士 基礎講座はこちら

お問い合わせはお気軽にどうぞ!オンライン受講も可能です

関連記事